Wagayaのブログ

普通の我が家の雑記ブログ

【国内旅行】1歳児をつれてUSJは楽しめる? ユニバへ!

こんにちは。

 

今回の記事は少し前に我が家が家族でUSJに行ったときの話です。

 

タイトル通り、1歳児をつれての遊園地はなかなか大変です。絶叫マシーンなんて乗ることができないし、待ち時間は大変・・・

 

小さい子ども連れだとUSJが楽しめない!!!

と思っている方に向けた記事です。

 

 

 

 

 

色々な人に向けてパターンを紹介したいと思います。

 

 

目次

 

 

 

 

金に糸目をつけぬ人へ

こういった人に関しては今更ですが、エクスプレス・パスを買いましょう。

もうそれしかありません。

 

エクスプレス・パスは分かりやすく言うと行列に並ばずにサッとアトラクションに入れる特別パスです。

 

チケットのラインナップも様々ですが、金に糸目をつけぬ!!!という人には

 

エクスプレス・パス~プレミアム~

 

がおススメです。

 

こちらはプレミアムという名前の通り、全ての人気アトラクション(13個)の待ち時間を短縮して乗ることができます。

 

しかし同じものを何度もという形ではなく、それぞれ1回ずつというものです。

 

値段は日によって違い、1番安いときで税込み15,800円!!!入場料より高い・・・

 

そして1番高いときで税込み40,900円です・・・・4万!?

 

 

普通の家庭の我が家からすればありえない金額ですが、どうしても楽しみたい!という方にはこちらがおススメです。

 

 

※当日購入は売り切れの可能性もあるため、事前購入がおススメです。

 

 

 

 

 

どうしてもこれに乗りたいと決めている人へ

 

これは難しいところですが、どうしてもこれ!と決めているものが超人気アトラクションなら3時間待ちなども可能性があります。

我が家が行ったときも進撃の巨人は180分待ちであきらめました。

1歳児と3時間並ぶのは親も子も苦行です。

 

しかし上記であげたエクスプレス・パスにはいくつか種類があります。

 

・7つまで短縮して乗れる!(10,000円くらい)

・4つまで短縮して乗れる!(8,000円くらい)

・期間限定「ハンター×ハンター」だけ短縮して乗れる!(2,000円くらい)

 (ハンター×ハンター以外もあります)

などの種類があります。

 

 

当然こちらも時期によって値段が前後します。上記にあるのは最安の値段と思っていてください。

 

 

しかしどうしてもハンター×ハンターだけは・・・!!!!

 

と考えている人ならプラス2,000円で2時間の待ち時間を買えると思えば安いかもしれませんね。

 

 

うん・・・ハンター×ハンターの最終話は生きているうちに見ることができるのか・・・

 

 

 

 

乗り物はそこまで求めてないという人へ

 

我が家はこのパターンです。

夫は乗り物が好き、妻は乗り物は苦手。

 

夫婦は共通して音楽が好き♪

 

こんなパターンでした。

 

我が家のこの日のプランは一応乗り物も乗ろうという形で回りました。

 

 

ジョーズ(30分待ち)

ハリーポッター(15分待ち)

・モンスター・ライブ・ロックンロールショー(☆)

ハローキティ・ハピネス・ブラスバンド(☆)

・ウォーターワールド(☆)

・シング・オン・ツアー(☆)

ハローキティカップケーキ・ドリーム(5分待ち)

 

こんなプランでした。

☆マークは待ち時間のあるアトラクションではなく、ショーになっているものなので、13時開演!15時半開演!

 

といった始まる時間が決まっているものになります。

 

 

これを事前に調べていったので、待ち時間はほぼなく、余裕をもってこれだけの音楽に触れることができました。

 

 

ジョーズは我が子は泣いていましたが、スタッフのお兄さんが「サメはもういなくなったから泣かないで!」と最後に言ってくれ、船の上が笑顔になりました。

 

幸い我が子もすぐに泣き止みご機嫌の1日でした。

 

 

 

様々なショーでは爆発シーンや大きな音楽、暗転など様々な子どもが泣きそうな要素がありますが、不思議と泣かないものですね。

 

我が子以外にも多くの子どもがショーに見とれていました。

 

小さい子どもすら引き付ける魅力・・・素晴らしい・・・

 

 

 

 

ハリーポッターチャイルドスイッチを使い、上手く乗り切りました。

 

 

 

 

 

チャイルドスイッチとは

 

 

新調制限などでアトラクションを利用できない子どもなどと待合室で待ち、一人は乗り物へ。その人が終わればすぐに交代してもう一人が乗り物へ!というような制度です。

 

(もう一人の待ち時間は当然短く、すぐに乗ることができます)

 

ほぼ全てのアトラクションでこの制度がありますので、積極的に活用してください♪

 

 

ちなみにこの日は我が家はじいじ、ばあばと回っていたため、じいばあ夫婦と交代でハリーポッターを楽しむことができました。

 

 

 

 

 

 

 

とにかくキャラクターと写真が撮りたいという人へ

 

これは説明不要ですね。

しっかり楽しんでください♪

大切なのは親御さんの頑張りだけですね。

 

魅力的なキャラクターがいっぱいのUSJ

好きなキャラクターとの写真って楽しいですよね。

 

 

 

 

 

ちなみに我が家のように夫だけが乗り物が好き!!!

というような家庭ならシングルライダーを使うのも1つかと思います。

 

 

 

 

 

シングルライダーとは

 

名前の通り「一人で乗ります!」という制度です。

 

5人席に4人組・・・

 

そんなときに1人でぶち込まれる代わりに早く乗れる!というものです。

 

友達同士で活用でしているような方もよく見ますし、一緒じゃないと・・・

 

 

とかを気にしない家庭にはおススメです。

 

 

 

 

よやくのり

 

「予約して乗る」というこちらも名前のまんまです。

 

こちらは事前にアトラクション近くの発券所で予約をして、時間になったら向かうというものですが、ワンダー・ランドでしか使えない制度になっています。

 

 

スヌーピーやエルモのちょっとお子様向けのゾーンですね。

 

正直あまり混んでいないゾーンなので、計画的にここを!という方以外にはおススメしないような形です。

 

 

 

 

最後に

我が家では本当に久しぶりにUSJに行きました。

思えば我が家では個人で行ったことはありましたが、夫婦で行くのは初めて!

1歳児を連れていくのは正直不安でした。

 

とくに待ち時間が長いアトラクションはどうしよう・・・と思っていましたが、今回の我が家のUSJは音楽ショーがメインになりました。

 

しかし行ってみると本当に子連れの家族って多いですね。

 

 

 

我が子がたくさんの音楽に触れることができ、嬉しく思います。

ジョーズはヒザの上に乗せることができるし、そんなに待ち時間はないだろうと思って楽しみにしていましたが、我が子は巨大なサメにびっくりしたようでした。

ちなみにUSJが初めてだった、我が家のじいじも巨大なサメにびっくりした様子でした。

 

 

小さな子どもがいるからUSJはちょっと・・・

 

と思っている方に少しでも参考になれば幸いです。

 

 

我が家は久しぶりのUSJでしたが、

 

本当に楽しむことができました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【海外旅行】 映画ローマの休日のロケ地を訪れる 

こんにちは。

本日の金曜ロードショーは「ローマの休日」でしたね。

 

我が家のブログでは新婚旅行でローマに行ったときの記事を書いたことがあります。

 

よければそちらもご覧ください。

 

 

 

wagaya-0807.hatenablog.com

 

 

 

 

 

今回の記事では以前のローマの記事で載せておらず、かつ映画ローマの休日に出てくるシーンをいくつか紹介したいと思います。

 

 

 

今回の写真も加工なし!と言いたいところですが、カメラマンに撮ってもらった写真やパノラマ写真は加工しています。

 

白黒映画とはまた違う雰囲気を楽しんでください。

 

また前回の記事と少しかぶる内容もありますが、映画がテレビで放送されるということもあり、テンションが上がっています。

ご了承ください。

 

 

 

 

 

目次

 

映画のあらすじ

 

 

 

とある国の王女がローマを訪問。

ストレスがたまっていた王女はホテルを抜け出し勝手にローマ観光。

新聞記者と出会い1日だけの恋の物語♡

 

それだけです!!!

 

 

しかし内容は素敵!!!

もうオードリーヘップバーンが可愛すぎる!

 

何度見てもキュンキュンする映画です。

 

 

見たことない方は是非!!!

 

 

 

 

 

写真

 

 

フォロ・ロマーノ

 

 

 

 

古代ローマ時代の首都。

今でも崩れた雰囲気や当時の雰囲気が残り、本当にきれいな場所です。

 

アン王女が酔いつぶれて寝ていた場所です。

 

 

 

 

 

トレビの泉

 

 

 

ここの横にあった美容室でアン王女は髪の毛を短く切っています。

髪を切っているときのアン王女はまるでマネキン人形

 

それくらい顔がととのっています。

 

 

 

 

 

 

 

コロッセオ

 

 

 

ローマと言えばコロッセオ

 

映画の中ではバイクの二人乗りで街中に現れます。

 

 

本当に街中を歩いていたら急に現れる印象です。

 

 

 

 

 

 

 

 

真実の口

 



 

キャー!!!手が~~~~!!!!

と言いたくなる真実の口!!!

 

 

我が家が訪れた時には閉門されていて、柵ごしの撮影となりました💦

柵の中に自撮り棒を突っ込んで夫婦で撮影しました。

 

嘘つきの我が家は手を噛まれずにすみました(笑)

 

ローマの休日と言えばこのシーンが有名ですね。

 

 

 

 

 

 

パンテオン

 

 

 

 

古代ローマの神殿です。こちらも街中にドーンとあります。

我が家では迷子になって歩いていたら、急に目の前に現れてその迫力に驚きました。

 

ちなみに映画ではジェラートを食べたあとにここの前で休憩というシーンでした。

 

 

 

 

 

サンタンジェロ城

 

 

 

川の近くでパーティーがあった場所です。

 

映画ではこの橋の下でダンスパーティーが行われていました。

 

我が家も橋の下で撮影をしました。

 

 

 

 

本当にきれいな場所でした。

 

 

 

 

最後に

 

以前の記事でも書きましたが、我が家の目的はローマでのフォトウェディングでした。

 

ドレスとタキシードで街中を回り。道行く人々に祝福してもらえるのは本当に夢のような時間でした。

 

 

今回の金曜ロードショーローマの休日を見てさらに思い出が深まりました。なかなかコロナ渦で海外旅行には行きにくいですが、今新婚旅行に悩んでいる方には是非お勧めした居場所です。

 

 

以前の記事も良ければご覧ください。

 

 

 

【国外旅行】 韓国おまけ サンナクチって何?って方へ

こんにちは。

 

前回の記事で韓国旅行について書きました。

 

よければそちらもご覧ください。

 

 

wagaya-0807.hatenablog.com

 

 

 

今回の記事はサンナクチという食べ物を知らない方に紹介したいと思います。

 

我が家ではその食べ物の面白さもあって韓国に行ったときには必ず食べるものです。

 

それなのに写真や動画が探しても見つからない・・・

 

 

今回の写真や動画は拾ってきたものになります。

 

 

シンプルに言うとタコの刺身です。

 

 

wikipediaから



 

タコの足をぶつ切りにしてごま油や塩、味噌などをつけて食べるというシンプルなものですが、

 

 

 

生きたタコの足をぶつ切りにします。

 

 

 

ということでお店で出てくるときにはウネウネと足が動いている状態です。

 

 

 

 

 

 

苦手な方は閲覧注意!!!

 

 

 

 

 

YouTubeの動画になります。

 


www.youtube.com     出典:BM_ASMR

 

 

 

 

ん~

 

 

 

グロい・・・

 

 

 

 

しかしこれがなんとも言えない触感で美味しいんです!!

 

 

吸盤が舌や歯茎に吸い付いたり、噛もうとしたら避けられたり、、、

 

 

本当に今まで食べたことのない触感になります。

 

 

 

あぁ口の中で華麗なダンスを・・・

 

 

まさに踊り食い・・・

 

 

 

 

 

そんな気持ちになります。

 

 

 

関西では有名な場所ですが、大阪の鶴橋にコリアンタウンがあります。

 

 

 

<金杏奈の手作りキムチ>

住所:大阪市東成区東小橋3-15-11

電話番号:090-7700-6699

営業時間:月~金10:30~19:00、土日祝10:00~19:00

定休日:なし

 

 

 

 

なんと珍しい!

 

 

こちらのお店ではサンナクチを食べることができます!!!!

 

 

 

 

 

ちなみにメインはキムチで色々なキムチが置いています。お店の中でビールも飲むこともできるので、ちょっとした観光の休憩によるのもありです♪

 

 

 

 

鶴橋のコリアンタウンは迷路のようになっていて迷子になってしまいますが、本当に楽しい場所です。

 

 

韓国料理のお店はたくさんありますが、サンナクチを出してくれるお店はここしか知りません。

 

 

ちなみに12月から6月くらいと期間限定だったはずです。

 

 

興味のある方は是非韓国へ!!!!

 

 

大阪に住んでいる方なら是非鶴橋へ!!!

 

 

 

今まで食べたことのない食感を是非楽しんでください♪

 

 

 

 

 

 

ちなみに鶴橋駅には以前は本好きにたまらない駅近ブックオフがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どれくらい近いかと言うと・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

これくらい近いです・・・

 

 

 

 

 

まさかの改札直結!!!!

 

 

 

 

こんなん大好きです。

 

 

 

残念ながら今は閉店したようですが、ある意味観光地になりかねない場所だと思っていました。

 

 

 

 

話しはずれましたが、サンナクチ

 

 

タコの踊り食いです。

 

 

 

 

食べたことのない方は味はとても美味しいです!!!!

 

 

是非ご賞味ください♪

 

 

 

 

 

【国外旅行】 大人の遊び 韓国へ

こんにちは

 

今回の記事は韓国に行ったことがない!という方に向けた記事です。

またショッピングやエステ、グルメ以外にもどんなことができるの?って思っている方に向けた記事です。

 

タイトルに大人の遊びとありますが、やらしい感じはゼロです!

 

 

 

 

我が家は韓国が好きで夫婦合わせて10回以上韓国に行っています。

今思えば夫婦で韓国には行ったことがない・・・

 

 

 

 

関西からなら、九州に行くよりも韓国の方が近い!

 

と言っても過言ではありません。

 

 

 

今回我が家が紹介したいのはソウルでできる大人の旅です。

 

 

お隣の国、韓国では日本ではできない大人の遊びを楽しむことができます!!!

 

今回は2つの大人の遊びを紹介したいと思います。

 

 

 

 

【目次】

 

 

 

 

 

【実弾射撃で大人の遊び】

次元大介

冴羽りょう

ルパン3世?

のび太

アッシュリンクス?(これ知ってる人いるかな?)

 

 

 

 

自分の好きな銃を撃つことができます。

 

 

実弾射撃です。

 

 

本物の鉄砲を撃つことができます。

 

 

 

 

我が家ではソウル、明洞(ミョンドン)にある射撃場に行きましたが、韓国には他にもいくつか実弾射撃場があります。

 

 

 

有名なお買い物スポット南大門にもあるようです。

 

 

我が家が訪れたのはミョンドンの射撃場。

 

 

有名なお店で、有名人のサインもたくさん飾ってあります。

 

 

 

 

 

日本の芸人さんも訪れているようです!!

 

 

 

 

防弾チョッキをつけて射撃場に入ります!

 

 

 

 

 

 

こんな感じで仕切られたスペースで銃を的に向けて撃ちます。

 

一蘭のラーメン屋さんみたいな感じですね。

 

 

 

 

 

 

 

我が家の友人。

 

防弾チョッキと耳には大きなヘッドフォンのような耳栓をつけての射撃となります。

 

 

 

 

周りに薬莢が飛んでいるのが分かりますか?

 

薬莢(やっきょう)?なのかは分かりませんが、銃を撃ったら飛び出すあれです。

 

アニメでしか見たことがありませんが、それがたくさん飛び出していました。

 

 

持って帰ると犯罪だ!!!と強く書かれていました。

 

ちょっと記念に持って帰りたくなりますよね。

 

 

 

 

ここでは1万円以下で十分に遊ぶことができます。

 

 

 

 

選ぶ銃や弾数にもよりますが、ちょっと銃を撃ってみたい!というくらいなら十分に1万円以下で遊ぶことができます。

 

 

我が家では15発くらいで4000円でした。

 

 

それだけ撃つと、もう汗びっしょりでした。

 

 

普段することのない特別な緊張感ですね。

 

 

 

ルパンに出てくる銃3点セット!みたいなのもあり、一緒に行った友達は次元のマグナムは手が震えた!!!と言っていました。

 

 

 

記念写真も撮れますので、ご家族で行って撃ちたい人だけ撃つ!

 

 

みたいなのもいいですよね。

 

 

 

 

まぁ撃つ!やけど・・・

 

ちょっと違うんちゃうの?

 

 

って感じのものありました。

 

 

とにかく日本語も堪能なスタッフも多く、安心して遊べる場所です。

 

銃を撃ってみたい!!!

 

という方にはお手頃で遊べておすすめの場所です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【カジノで大人の遊び】

 

 

韓国では合法でカジノを楽しむことができます。

外国ではそんな国は多いですが、韓国のカジノは隣の国なのに、こんな世界が!?とものすごくテンションが上がりました!!!

 

 

こちらはソウルにあるセブンラックカジノ

 

 

関西国際空港から2時間とかからず到着するカジノです。

本当に九州より近いですね。

 

 

 

 

・入場にはパスポートが必要です。

・18歳未満は入れません。

・服装は場所によって注意されることも(普通の格好なら大丈夫)

 

 

少し制限はありますが、普通に旅行で遊ぶぶんにはなにも問題がありません。

 

 

我が家では夜10時から朝8時までずっとカジノで遊んでいました。

 

 

カジノの中は撮影禁止!!!ということもあり写真なしで申し訳ありません。

 

 

しかし映画の世界でした。

 

 

・普段見ることのない数の監視カメラ

・奥の方にあるVIPゾーン

・奥の方にあるハイレートゾーン

・ボロ勝ちしたのか叫んでいる人

・ボロ負けしたのか叫んでいる人

 

 

 

色々な人を見ることができました。

 

 

 

 

しかしカジノなんてギャンブルは怖

い!!!

 

 

 

という方も多いかと思います。

 

 

しかしここは1回100円程度からかけることができます。

 

 

 

 

ルーレット、ブラックジャックバカラ、スロット、

 

その他色々なゲームがありましたが、我が家ではルール―の分かりやすいルーレットでひたすら赤or黒!?

 

みたいな感じで安くで遊び続けました。

 

 

 

 

 

そして素晴らしいのはお酒が飲み放題!!!!

 

 

 

たとえ1回100円でかけていようが、お酒が飲み放題なんです。

 

当然ジュースなどのソフトドリンクもあります。

 

 

そんな理由もあり、我が家では朝まで楽しむことができました。

 

 

 

こんな旅なら宿をとらなくても良かったなと宿代に後悔したほどです。

 

 

徹夜でカジノを楽しむ!!!という方には宿無し旅行も安くついていいかもしれませんね!

 

 

 

 

 

 

【最後に】

 

今回は

 

 

・実弾射撃

・カジノ

 

 

という2つを紹介しましたが、韓国は他にもグルメ、美容、観光など様々な楽しみのある国です。

 

お隣の国ということもあり、言語に困ることもありませんし、年中楽しめる場所かと思います。

 

海外旅行に行ったことがない!!!

という方には本当におすすめの場所ですので、是非行ってみてください♪

【日記】 地震で?トルコで買ったお土産が壊れてた

こんにちは

 
今回の記事はタイトル通りです。
数年前にトルコで買ったお土産が最近の地震のせいか落ちて壊れていました。
 
 
 
トルコに行ったときの記事も以前に書きました。
よければそちらもご覧ください。
 
 
 
 
我が家では普段はあまり入らない漫画部屋があります。
 
そこに旅行に行った時などに、購入したものを飾っているんですが、トルコで買ったお土産が落ちて割れていました。
 
 
最近ちょっとした地震が多かったから?
 
でも物が落ちるほどの地震ではなかった、、、
 
とにかくつらいです!
 
 
 
 
トルコでは目玉の形をしたお守りがどこに行ってもあります🧿
ナザール・ボンジュウという魔除けでiPhoneには絵文字があることにびっくりました。
 

 
 
 
我が家で買ったものはガラスビンに水と一緒に入った目玉がたくさん入ったものでした。
 
部屋には水がかわいた状態だったので結構前に割れてたのかな?
 

 
 
思い出の品がこわれるって悲しいですね。
 
 
 
とりあえず水を捨てて中身だけ取り出しました。
 

 

 

しかしザルにあげたはいいが、この小さい目玉たちをどうしようか・・・

 

 

行く当てもなく、普段は結婚指輪を入れているクエの置物の口の中に避難しました。

 

 

 

 
 
我が家の妻は結婚指輪以外にも婚約指輪、ピアスなどが入っていますが、旦那の方は指輪だけだったので目玉のアクセントです。
 
ん~不気味・・・www
 
 
ちなみにクエの置物は和歌山県日高町にクエを食べにいったときに購入したものです。思い出しても本当に美味しかった・・・
 
またクエの話も書きたいなと思います。
 
 
 
 
明日は仕事!頑張ろう!
 
ちなみに今日は明日の英気を養うために、子どもを早く寝かせて夫婦でデッキに出ての晩酌、晩御飯となりました。
 
 
 

 
梅酒と焼酎のお湯割りです。
外に出ての晩御飯っていいですよね♪
 
 
チラっと写ってるベビーモニターが本当に重宝しています。
 
子育て世代の方でベビーモニターを持っていない!という方は良ければこちらもご覧ください。
 

 

wagaya-0807.hatenablog.com

 

 

くだらない日記にお付き合いいただきありがとうございました。
 

【国内旅行】世界遺産もある 山口県 まだまだ紹介したい! 

こんにちは。

以前山口県の旅行について2つの記事を書きました。

 

 

wagaya-0807.hatenablog.com

 

 

wagaya-0807.hatenablog.com

 

 

よければ2つの記事もご覧ください。

 

 

今回の記事は山口県でどこに行こうかな?と思っている方に向けた記事です。

 

 

我が家は関西在住です。

 

山口県なんてめったに行くことができませんが、今までで2回行きました。

 

本当に見るものが多い場所で、たくさんの写真を撮った記憶があります。

 

もう5年ほど前になりますが、上記の2つの記事以外にも素晴らしい場所がたくさんあったので、いくつか紹介したいと思います。

 

 

今回は名前、写真、感想!という感じで短く紹介したいと思います。

 

 

今回の記事も写真は加工なし!!!

 

見たまんまを感じてください。

 

 

【目次】

 

 

 

【別府弁天池】コバルトブルーの美しさ

 

 

 

とにかく美しい!

何この青さ!?

見とれてしまいます。

ただただ綺麗な池です。他には何も・・・というのも正直な感想です。

しかし一見の価値あり!!!

 

 

 

 

【萩反射炉世界遺産、明治の産業革命

 

 

 

西洋からの文化を伝え、明治時代の産業革命の一部です。

歴史好きにはたまらない場所でしょう!!!

 

と言いたいところですが、我が家には学がないため何とも・・・

 

世界遺産ということで見にいきましたが、派手さはなくまぁ写真のままです。

 

学のない我が家からすると、ちょっと地味だな~というのが正直な印象です。

 

 

 

 

 

秋芳洞】説明不要の特別天然記念物

 

 

 

日本最大級の鍾乳洞です。

迫力満点で自然のすごさを感じます。

自然が作り出した景色にただただ感動です。

 

 

 

 

【秋芳台】あ!スライムが現れた!

 

 

 

今にも野生のモンスターと遭遇しそう!

ゴツゴツと飛び出した岩陰からモンスターが襲ってこないか?

そんなアホな妄想をしてしまいます!

 

こんな景色がず~っと広がっています。

ちなみに秋芳洞の中にあるエレベーターからここに抜けることができます。

 

人間ってすごいですね。こんなところにエレベーターを・・・

 

 

 

 

 

【景清洞、大正洞】こっちの方が冒険の感じ!

 

秋芳洞ほど有名ではありませんが、山口県には他にもたくさんの鍾乳洞があります。

今回紹介した2つはヘルメットの着用が義務づけられたり、コウモリがたくさんいたりと冒険要素たっぷりです!

 

洞窟探検!という雰囲気を味わいたい方にはこちらの方がおすすめです。

 

秋芳洞は規模が大きいですが、エレベーターも設置され、やはり観光地!というイメージが強いです。

 

 

 

 

周南市の工場夜景】日本を代表する工場夜景

 



 

これは・・・

ごめんなさい。

 

三脚がなかったんです。

もっときれいな写真を撮りたかった・・・

 

ちなみに工場夜景を回るクルージングなどもあるそうです。

肉眼ではもっときれいでした!!!

 

 

 

 

 

錦帯橋】城へと続く5連アーチの木造橋

 

 

 

これは一見の価値あり!

200メートル近い橋は大迫力です。

しかも釘が1本も使われていないという歴史を感じる素晴らしい橋です!

 

 

城下町を城をつなぎ、歴史情緒を感じます。

季節によっても様々な表情を見せるようです。

 

ん~桜の季節に行ってみたい♪

 

 

 

 

 

【青海島】山口県一の絶景か

 

 

【あおみじま】と読みます。

 

訂正です!

 

【おおみしま】と読みます!!!

 

コメントありがとうございます!

 

 

 

青く透き通る海と奇岩群が有名です。

船でもクルージングで洞門も見ることができるようですが、我が家は陸地からの観光しかしていません。

 

それでも本当にきれいな場所でした。

 

ここは山口県に行くならおすすめしたい場所です。

 

 

 

 

 

ちなみに青海島の駐車場には名物コンビがいます。

我が家は全く知らずに行きましたがテレビでも紹介されている有名な方だそうです。

 

 

 

 

こちらが何も言っていないのに、様々な芸を見せてくれました。

 

 

5年ほど前のことなので、今でも元気なことを祈るのみです!

 

 

 

 

 

最後に

 

 

載せたい写真はまだまだありますが、我が家での山口県での記録になります。

もう我が家が山口県について書けることはありません!

 

しかし思っていることはもう一度行きたい!ということです。

 

何度でも見たい景色がたくさんあり、まだまだ見ていない景色がたくさんあります。

 

本当にきれいな場所でした。

 

 

長々と1つの県を紹介して申し訳ありませんでした。

 

読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

【日記】年の差91歳  ひいおじいちゃんと我が子の対面

こんにちは。

今年のGWは中途半端なお休みで暦通りの仕事の方は1日働いてお休み。

また1日働いてお休み。というような中途半端なお休みですね。

 

しかし1日頑張ればまた連休!と考えると嬉しくなりますね。

 

 

今回の記事は日記です。

旦那側の実家に帰ったときの話です。

 

 

このGW中に我が家は嫁側の実家、旦那側の実家、どちらにも帰省することができました。

 

 

嫁側の実家は現在の家からも近いので、すぐにじいじ、ばあばに会うことができます。

 

現在1歳4カ月の我が子もとてもなついています。「パパ」「ママ」よりも「じいじ」「ばあば」の方がきちんと言えます(笑)

 

 

しかし旦那側の実家は同じ関西ですが少し離れているので、会えて半年に1回程度です。

 

半年ぶりに旦那の実家に行き、我が子から見ればひいおじいちゃんとおばあちゃんに会うことができました。

 

ひいおじいちゃんに会うのは半年ぶりで我が子にとっては2回目です。

 

 

 

ひいおじいちゃんは現在92歳

パーキンソン病を患い、今では一人で歩いたり、ベッドに寝転ぶことも困難です。

趣味は旅行とカメラだったひいおじいちゃん。

家にはたくさんの写真がありますが、今ではふるえた手でシャッターを押すことができません。

 

 

 

ずいぶんと介護が必要になったひいおじいちゃんでしたが、この日ばかりは自分でご飯を食べ、ひ孫にも「いないないばあ!」と言ってくれ、笑顔を見ることができました。

 

 

 

我が子もはじめのうちは人見知りもあり、泣いていましたが、徐々に慣れてきた様子で笑顔を振りまいていました。

 

 

普段は大人の男性が苦手な我が子ですが、空気を読んでくれたのか、調子が良かったのか、ハイタッチをしていました。

 

最近「タッチ」と言いながらのハイタッチがブームの我が子です。

 

 

 

 

震えながらも一生懸命に手をあげ、ひ孫と笑顔でハイタッチをするひいおじいちゃん。

 

普段は大人の男性が苦手なはずなのに、笑顔でハイタッチをする我が子。

 

 

 

年の差91歳のハイタッチを見てなんだか目頭が熱くなりました。

 

 

 

旦那のおかあさんもなかなか介護疲れが出ていたようで「私も久しぶりに笑うことができた」と言っていたのが印象的です。

 

 

 

やはり自宅での付きっ切りの介護というのは大変ですね。

 

 

半年前に、ばあばとひいおじいちゃんに会ったときには、ずっと泣いていた我が子でしたが、今回は笑顔をたくさん見ることができ、我が子の成長も感じることができました。

 

 

ひいおじいちゃんの趣味だった旅行。

国内外問わず本当にたくさんの場所に行っていたようです。

 

孫である旦那の名前は忘れていましたが、旦那の現在の職場近くには写真を撮りに行ったことがある!と言い、近くにある有名な場所をきちんと覚えていました。

 

 

また今では紛争や戦争などでなかなか入国しにくくなっている国にも行ったことがあるようで、そのときの旅行の話もたくさん聞かせてもらいました。

 

写真は引っ越した際に多くを処分してしまたようですが、今でもお気に入りの写真は2階の部屋に置いてあるそうです。

 

しかしもうひいおじいちゃんは介助があっても2階の部屋に上がることができません。

なんだか寂しいですね。

 

 

「勝手に入って見てこい」と言っていましたが、ひ孫が大きくなるまで長生きして、色々な異文化や素敵な話を聞かせてほしいなと思いました。

 

 

ただの日記を読んでいただき、ありがとうございました。