Wagayaのブログ

普通の我が家の雑記ブログ

【日記】我が家の夫が大量の柿を持って帰ってきた話

こんにちは。

今日の記事ではタイトルの通りです。日記記事になりますのでよければお付き合いください。

 

その日は我が子も妻も体調を崩した日で、我が子の世話は夫が頑張っている日でした。

我が子のお昼寝に合わせて疲れの出た夫は妻に家を任せて一人の時間を作ろうと散歩に出かけました。

 

音楽を聞きながら、近所を散歩。

 

ちょっとした一人の時間は子育て世代には本当にありがたいものだと感じます。

 

 

ゆっくりと近所を歩くだけでも十分なリフレッシュ♪

 

 

そんな夫でしたが、道でおじいさんに声を掛けられました。

 

 

イヤホンをつけて音楽を聞いていた夫は「ん?」と耳を傾けて聞き直します。

 

 

すると「助けてくれ・・・歩かれへん・・・」

 

 

と見知らぬおじいさんが道で直立不動で困っている状態でした。

 

 

手には歩行補助用のストックを持ち、近所に買い物に行ったようですが、帰り道で腰が痛くなり動けなくなったようです。

 

 

 

 

話しを聞いてみると家はすぐ近所。

 

そこまで一緒に来てほしいとのことでした。

 

 

新手の詐欺ではないか?とポケットの財布を確認したようですが、ただのお散歩!手ぶらでした。

 

しかもそれどころではないおじいさん!

 

 

おじいさんの腕を肩にまわし、腰をささえながらおじいさんと一緒に歩き出した夫。

 

 

 

 

しかし足と腰が動かないおじいさんは時速300mほどのスピードです。

 

 

子どもの看病で疲れていたはずなのに、より疲れる結果になってしまいましたが、それでも困っているおじいさんを助けることができたのは嬉しく思います。

 

本当に家は近所でしたが、時速300mのおじいさんをほぼほぼ背負いながら歩く夫。

 

 

家に着くと出てきた家族はご高齢のおばあさん。

 

典型的な老々介護になっていたようで、夫は家の中まで入り、初対面のおじいさんをベッドに寝かしました。

 

介護経験のない夫なので、慣れない動きで腰が痛いと叫んでいました。

 

 

そして夫はお礼にと大量の柿をもらって帰ってきました。

 

 

 

我が家では夫婦と1歳児の3人暮らしなのでご近所さんにお裾分けしましたが、本当にこれの3,4倍はありました。

 

人を助けて、お礼をもらえる。それをご近所さんにお裾分け。

 

小さな幸せですね。

 

夫は疲れたでしょうが、我が子にもそんな小さな幸せを感じてほしいものです。

 

 

とりあえず少しでもおしゃれに写るように飾ってみました。

 

 

 

これは・・・

 

 

なかなか見栄えがいい・・・・

 

 

 

 

 

 

そして夫婦で気づきました・・・

 

 

 

これは柿じゃなくパイナップルが映えているのか・・・?

 

 

アホな日記にお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

収納のための棚を素人DIYでサイズチェンジ

こんにちは。

今日の記事はタイトル通りです。

 

邪魔な棚をぴったりサイズにDIY

そんな記事です。

 

 

皆さんの家の収納はどんな感じですか?

我が家は先日階段下の収納を整理しました。

 

整理したはいいが、行き当たりばったりな家族のため、ピッタリ収まらずに気持ち悪い!

 

 

こんなことはよくあります。

 

とてもブサイクで使い勝手も悪いです。

 

とにかく邪魔!!!

 

 

ということで、これをダメ元でサイズカットしようとなりました。

 

不器用な夫婦の適当DIYです。

 

 

とりあえずここをカット!

 

 

 

そしてボンドでくっつけよう!という雑な考えから始まりました。

 

 

とりあえず切ってみます。

 

 

 

全ての棚を同じようにカット!!!

 

 

 

反対側は切られて無残な姿に・・・

 

 

 

とりあえず切れたのでボンドでくっつける!!!

 

ただそれだけです。

 

 

ボンドがずれないように、テープを貼って、石で抑えて乾くまで1日放置!!!

 

 

 

重そうです・・・

 

これに耐えたらさぞかし強い棚になるはず・・・

 

 

 

 

 

 

そして翌日!!!

 

意外と綺麗にできました。

 

断面は気になりますがトゲトゲが出ないようにやすりがけ。

 

 

断面も壁に向ければ気になりません。

 

ということでぴったりフィットです!!!

 

 

 

いい感じにフィットしました!

 

 

これを機に少しDIYに興味を持った我が家夫婦でした。

 

単純な夫婦です。

 

 

もう少し子どもが大きくまったら一緒に工作とかしたいな~♪

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

【国外旅行】オーストラリアで食べる!動植物に会う!その他の写真もたくさんです。ケアンズへ④

こんにちは。

今回の記事でオーストラリア、ケアンズの旅が最後になります。

 

今回の記事は写真がメイン!

 

何を食べたか、どんな動物を見たか!などなど写真で紹介したいと思います。

いつか我が子にも見せてあげたいな~と感じています。

 

 

今回の写真も加工なし!

見たまんまをお楽しみください。

 

目次

 

ちょっと情報

オーストラリアの情報(過去記事のコピーです)

物価:ちょっと日本より高め

気候:日本と反対ってイメージです。9月~12月がオーストラリアでは春~夏になります。

時間:成田、関空から7,8時間くらい。

時差:プラス1時間(何の苦にもならない!)

言語:英語

 

 

 

ケアンズの情報(過去記事のコピーです)

・2つの世界遺産がある

・日本から1番近いオーストラリアと言われています。

・見るものたくさん!

・することたくさん!

・何より過ごしやすい!

 

 

定番のカンガルー

前回の記事ではワニ園なども書きましたが、オーストラリアといえばやっぱりカンガルー!

 

奈良公園のような感じですね。

そこらへんにいっぱい居るので旅行途中からありがたみはなくなります笑

 

 

 

みんな筋肉質で強そう・・・

 

 

 

どきどき動物探検ツアー

 

我が家では上記のツアーに参加したので色々な動物に出会うことができました。

 

 

URL: www.dokidokitours.com

料金: $155

昼から夜までのツアーです。

 

日本語ガイドがずっとついてきてくれるので安心です。

 

・まずは巨大なアリ塚見学

 

こんなサイズのアリ塚がいっぱいありました。

 

 

 

棒で巣穴をつつくと・・・

 

 

 

ワラワラと出てきます

 

 

茶色いけどシロアリです。

食べることもできて、パセリのような味で爽やかでした♪

とても小さいので前歯でプチっと行くのがおススメです笑

 

 

 

・ロックワラビーに餌付け

筋肉質のカンガルーと違い、小さくてかわいいです。

グラネット渓谷という場所に住むワラビーは一時期は絶滅の危機にあったようです。

 

野生とは思えないほどみんな人なつっこいです。

 

まるで奈良公園のシカのように寄ってきます・・・(2回目)

 

手で餌付けすることもでき、とても貴重な体験でした。

(まぁ奈良公園みたいなもんですかね?)

 

 

 

かわいい♪

 

 

 

 

・次の場所へと思ったら・・・

バスに乗って移動していると急にバスが止まりました。

ガイドの方が珍しいのがいました!!!

 

と言って観光客をバスからおろします。

 

よく見てみると・・・

 

 

 

分かりますか?

 

ただの木に見えますが・・・

よく見るとエリマキトカゲが!!!

 

 

 

バスの走行中にこれを見つけるってすごいですよね。

近くで見ても分かりませんでした。

 

エリマキ広げてほしかったな~

 

 

 

しかしそのへんにいる鳥も何だかありがたく感じました。

 

 

虹も出てました♪ なんだか得した気分です。

 

 

 

・木?お化け? カーテンフィグツリー見学

鳥が運んだ種が地面から生えている木に発芽して、その木が下へ下へと伸びていく!!

そんな偶然が生み出して樹齢は500年を超えるらしいです。

 

 

すごい大きさ、迫力でした。

 

 

 

道も整備されているので、何も心配なくこの景色を見ることができました。

 

 

 

・バーベキューディナーとポッサム

夕食前にカモノハシ探しもありました。

遭遇率は90%!!!と言われていましたが・・・

 

 

我が家は10%に当たってしまいました。

 

泥水の川を長時間見つめるだけでした・・・

 

 

 

見たかった!!!!と思っていましたが。カモノハシって何やねん!!!

理科の授業でよく名前を聞いたイメージ笑

 

くらいの気持ちで切り替えてディナーです♪

 

 

 

カンガルーとワニの肉!!!

 

どちらも美味しかった!鶏肉?って感じでした。

 

当然立派なオージービーフも!!!!

 

他にも食べたはずやのに・・・

写真よりも食事に夢中になり他の写真がありませんでした笑

 

しかし食事中にフルーツを仕掛け、ポッサムたちが遊びに来てくれました♪

 

 

食事も終わりドキドキツアーは21時にはホテルに送ってくれます。

価値あるツアーだったなと感じています。

食事もとても美味しかったです。

 

 

 

 

 

 

その他の写真をたくさん紹介!!!

他民族国家なので色々な食べ物を楽しめます!!!

どこで食べた何なのかも覚えていませんが、どれも美味しかった!!!

 

 

 

 

動物と言えばやはりコウモリとペリカンが印象に残っています!!!

 

 

 

昼間は木の上で逆さまに・・・

 

 

街にある市場でも買い物も楽しい♪

この野菜何?ってのも買いたがる我が家の旦那です。

 

 

 

 

いつの間にか見知らぬ家族と仲良くなっている我が家の嫁。

 

 

街にはカジノもあり大人の遊びも体験することができます♪

 

 

 

ん~大人の雰囲気・・・

 

 

 

負けて泣きながら出てきたのかな?笑

 

 

 

 

 

最後に

4つに分けてケアンズの記事を書きました。

更新が遅くなり、定期的に読んでいただいていた方には申し訳ありませんでした。

 

海外旅行に行きたい。どこに行こうか悩んでいるという方には本当におススメの場所です。

 

小さな町で日本語が通じるところも多いです。

 

海外に慣れていない方でも本当に楽しめる場所だと思います。

 

毎日夕暮れのときには「もうすぐ今日が終わる~」と悲しくなるほどでした。

 

 

 

よければ過去の記事もご覧ください。

 

 

wagaya-0807.hatenablog.com

 

 

wagaya-0807.hatenablog.com

 

 

wagaya-0807.hatenablog.com

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

【国外旅行】オーストラリアで海と森の2つの世界遺産を!ケアンズへ③

こんにちは。

オーストラリア、ケアンズの旅3つ目の記事になります。

今回の記事は!2つの世界遺産を紹介します。

 

世界遺産ってなんだか好きだという方。

オーストラリアのどこに行こう?と悩んでいる方。

ケアンズに行こうかな?と思っている方。

海外旅行に行きたいな!という方は是非ご覧ください。

 

今回の写真も加工なしです。

そのままの雰囲気を楽しんでください。

 

 

目次

 

 

 

ちょっと情報

オーストラリアの情報

物価:ちょっと日本より高め

気候:日本と反対ってイメージです。9月~12月がオーストラリアでは春~夏になります。

時間:成田、関空から7,8時間くらい。

時差:プラス1時間(何の苦にもならない!)

言語:英語

 

 

 

ケアンズの情報

・2つの世界遺産がある

・日本から1番近いオーストラリアと言われています。

・見るものたくさん!

・することたくさん!

・何より過ごしやすい!

 

 

海の世界遺産

オーストラリアの海といえばグレートバリアリーフ

ケアンズからたったの45分で到着するグリーン島!!!

世界遺産の海を気軽に楽しめるのがこのグリーン島です。

 

 

船から島までの橋がもういい感じ♪

 

 

 

島からの景色もたまらない!!

 

 

我が家が訪れた日は少し曇り気味でしたが、それでも分かる海の青さ!

 

 

 

手ぶらで行っても大丈夫!ダイブショップがあるのでそこで申し込みや貸し出しも可能で、様々なシーアクティビティに取りき組むことができます。

 

www.seawalker.com.au

↑↑↑こちらの1番人気のシーウォーカー!興味があれば是非!

日本語でも対応したホームページで安心です。

 

我が家はシュノーケリングで軽く泳いだだけでしたが、本当にきれいなサンゴ礁を見ることができました!

 

ちなみに我が家嫁はクラゲに顔をさされたようで、パニックになっていました。

 

 

グリーン島にはマリンランド メラニシアというワニ園があります。

開園時間  9:30~16:00

入園料   $20

 

ここでは世界一大きなワニにも出会うことができます。

 

ん~すごい迫力・・・

 

ゴツゴツしてます。

 

 

 

 

餌付けの瞬間は本当に大迫力です!!!

 

アニメで出てくるようなパクッ!!!とワニの口を閉じる音を聞くことができました。  

 

 

 

他にもヘリコプターでの遊覧飛行やパラセイリング。ウィンドサーフィンやパドルボートなどのアクティビティもあります。

 

飲食店やプールもあり、ロッカーやシャワーも完備されているので本当に不自由なく遊ぶことができます。支払いもクレジットで可能なので飛び入り参加も楽しくできるかと思います。

 

ちなみにグリーン島からさらに船でアウターリーフと呼ばれる沖合のサンゴ礁もおススメです。

 

世界最大、最長のサンゴ群を見ることができます♪

 

 

 

森の世界遺産

オーストラリアの森といえば熱帯雨林

1億3000万年前にできたとい言われ、世界最古の森と言われています。

 

まずは世界遺産の森にあるクランダ村に向かいます。

 

ケアンズ駅からクランダ村までは1時間45分!

片道$50    往復$76(ゴールドクラスは片道$99)

 

 

往復の方がお得やん?と思うかもしれませんが、片道をおススメします!!!

 

理由は後で・・・

 

 

 

ケアンズの駅からクランダ鉄道は大人気!!!

 

電車マニアではないのに撮り鉄で溢れます!!!

 

 

 

車内も良い雰囲気です。

車内では日本語でアナウンスもしてくれるので見どころもばっちり抑えることができます。

 

 

 

 

 

電車に乗っていると遠くの方にグリーン島も見えます。

 

 

見どころの滝では電車は徐行してくれ、写真チャンスもきちんとくれます。

 

 

クランダへ向かう途中のバロン滝駅で電車はとまり、10分間の写真撮影チャンスもあります。

 

 

雨季の時期にはすごい水量になるようです。

 

日本ではクランダ鉄道は「世界の車窓から」という番組のオープニングに使われたことでも有名です。

 

カーブでは電車が綺麗な円形をえがき、本当に美しい車窓になります♪

 

 

 

頭の中であの音楽が流れます♪

 

 

 

 

 

クランダ駅に到着!

街並みは絵本の世界のようにかわいい雰囲気です。

お土産や食事を楽しみます♪

 

 

 

 

ピアノが好きな我が家嫁はストリートピアノがあれば弾く!と決めています。

 

調律がめちゃくちゃで素敵な音楽になりました・・・笑

 

 

そして我が家が電車は片道をおススメした理由!!!

 

それがこちらです。

 

 

さっきまでの町並と違いいっきに現代的な綺麗な雰囲気です。

 

こちらはスカイレール!!!

 

世界遺産熱帯雨林の上を空中散歩です♪

 

どうせなら来た時と違うルートや乗り物で帰りたくないですか?

 

ちなみにこちらは

片道、$51

往復、$77

 

 

 

広大な自然に驚くばかり!

 

来るときに見た滝も違う角度から楽しむことができます。

 

 

広がる熱帯雨林はまさにジャングル!!!!という雰囲気です。

たくさんの動物がいるのかな?

 

 

 

熱帯雨林!!!

という言葉が相応しい!!!

 

それくらいたくさんのスコールに出会いました。

 

向こうは晴れてるのに、自分たちの真上だけ雨雲!!!

 

そんな景色も見ることができました。

 

 

 

スカイレールの空中散歩はケアンズまで1時間です。

体感時間はとても短く景色を見ているとすぐに下界に降りてきた!!!という印象です。

 

 

 

最後に

今回のオーストラリアケアンズにある2つの世界遺産を紹介しました。

ケアンズにも雄大な自然がある!というのも魅力の1つです。

我が家ではスカイレールから降りてすぐにお迎えが来てくれて、そのまま別の観光に向かいました。

様々なツアーがあり、日本語スタッフもいますので安心して旅を楽しむことができるかと思います。

 

良ければ前回のケアンズ記事もご覧ください。

 

 

wagaya-0807.hatenablog.com

 

 

wagaya-0807.hatenablog.com

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【国外旅行】オーストラリアで何をする?熱気球に乗ろう!ケアンズへ②

こんにちは。

今日の記事はオーストラリアのケアンズ旅行の定番!

熱気球に乗ろう!!!を紹介します。

 

 

我が家の嫁の「死ぬまでにしたいことリスト」の1つが気球に乗るでした。

 

今回の写真も加工なし!

 

こんな景色が見れる!!!というのも楽しみながらご覧いただければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

目次

 

 

 

ちょっと情報

オーストラリアの情報

物価:ちょっと日本より高め

気候:日本と反対ってイメージです。9月~12月がオーストラリアでは春~夏になります。

時間:成田、関空から7,8時間くらい。

時差:プラス1時間(何の苦にもならない!)

言語:英語

 

 

 

ケアンズの情報

・2つの世界遺産がある

・日本から1番近いオーストラリアと言われています。

・見るものたくさん!

・することたくさん!

・何より過ごしやすい!

 

 

 

 

熱気球ツアーの情報

URL:   www.hot-air.jp

mail:   japan@hotair.com.au

料金: $260~

 

我が家が申し込んだのは↑↑↑こちらです。

 

・気球の高さは約35メートル!(世界最大級!)

・カゴには最大24名ほどが乗れる!という大きなものです。(我が家が行ったときには8台くらいの気球が飛んでいました。)

・季節にもよりますが、朝4時頃にホテルに迎えが来ます(前半組)

・後半組もあるようですが、朝日を見たい!という方は前半組へ!

・フライト時間は30分くらい。

・1年間のうち330日くらいは飛べるそうです。

・強風や悪天候の日は中止!

・料金返金か翌日にトライが可能!

・朝早いことから帰国日に申し込んでも9時ころにはホテルに帰ってくることができるので最終日に行く方も多いようです。

・しかし悪天候を考えると次の日にでも参加したい!

 

 

 

写真で紹介!!!

ケアンズのホテルにはバスが迎えに来ます。

・いくつかのホテルを経由して、マリーバという街へ!(バスの中で日本語や多言語での気球ツアーの注意事項のDVDが流れます)

・マリーバは田舎町で畑ばっかり!そして晴れる!!!ことで有名です。

 

5時ころにマリーバに着くと明るくなってきて、気球が少し膨らんでいました。

 

 

 

 

写真を撮っていると30分ほどでどんどん気球の形へ!!!

 

 

熱気球!!!

という言葉が相応しいようにゴウゴウと炎で熱が送られます。

 

 

 

朝6時くらいにはドキドキしながら気球に乗り込みます♪

 

 

 

操縦士の動きや近くで炎を見るとまた迫力が違います。

 

 

 

 

ついにフライト・・・

 

 

先に飛んでいく気球を見上げます。

 

 

 

そして自分たちの乗る気球も驚くほど静かに浮き上がります。

 

 

 

 

 

あっという間に幻想的な世界へ・・・

 

 

 

 

運が良ければ雲海や朝日の中で気球に乗る自分がいます。

 

 

 

 

あっという間の30分・・・

 

気づけば高度は下がっていきます。

 

下を見ているとカンガルーが!!!!

 

 

 

 

 

あ!可愛い!と思っていると、ウジャウジャいます・・・

 

数は少ない方が可愛く見えますね。

 

 

 

着陸準備!!!

日本語でも書かれているので安心です。

 

 

 

着陸してからはみんなで協力して気球のお片付け♪

 

 

体で押さえつけて空気を抜きます。

笑顔がこぼれる楽しい時間でした。

 

 

気球の到着地点は風により、バラバラなので、各車がお迎えに来てくれています。

車までは片付けた気球と一緒にトラックに乗ります。

これもまた楽しい。

 

 

 

 

 

最後に

上記でも書きましたが悪天候なら翌日に再チャレンジができるので、最終日以外がおススメです。

しかし最終日の朝に申し込んで時間を有効的に使うのも賢いのかな?とも思います。

料金は一人当たり3万円くらいと少し高く感じるかもしれません。

しかし乗る価値ありです!

 

本当に広大なオーストラリアの台地を気球という静かな乗り物で空を飛ぶ。

 

朝日を見るために、早朝での空中散歩♪

 

 

日本ではめったにできない経験です。

 

ケアンズで何をしようかな?

と悩んでいる方に少しでも参考になれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

前回の記事(ケアンズの街並み)

よければこちらもご覧ください。

 

wagaya-0807.hatenablog.com

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

【国外旅行】オーストラリアのどこに行く?ケアンズへ①

こんにちは。

今回の記事はオーストラリアのケアンズについてです!

書きたいことが多すぎていくつかに分けて書きたいと思いますので、是非お付き合いください。

 

 

今回の記事ではケアンズの街並みについて書きたいと思います。

 

 

我が家では夫婦で合計3回オーストラリアに行きました。

 

我が家嫁はシドニーとウルルへ。

我が家夫はパースへ。

 

 

そして夫婦でケアンズへ。

 

今回の記事は夫婦で1番記憶の新しいケアンズについて書きたいと思います。

 

オーストラリアに行きたいけど、どこに行こう?

って思っている人にはケアンズは本当におすすめ場所です。

 

 

 

是非お付き合いください。

 

 

 

 

今回の記事も写真はいつも通り加工なし!

見たままの様子をお楽しみください。

 

 

 

【目次】

 

 

 

 

ちょっと情報

オーストラリアの情報

物価:ちょっと日本より高め

気候:日本と反対ってイメージです。9月~12月がオーストラリアでは春~夏になります。

時間:成田、関空から7,8時間くらい。

時差:プラス1時間(何の苦にもならない!)

言語:英語

 

 

 

 

ケアンズの情報

・2つの世界遺産がある

・日本から1番近いオーストラリアと言われています。

・見るものたくさん!

・することたくさん!

・何より過ごしやすい!

 

 

 

 

ケアンズの街並み

ホテルにレンタサイクルが多い!

我が家もすぐに自転車を借りて街を散策!

 

ちょっと街を自転車で走るとスケボー?ローラースケート?

よくわかりませんが、公園に様々な施設があります!

 

 

ボルダリングができる場所があったり、ついつい木登りもしたくなるような木がたくさんあります。公園だけでなく街中に緑がいっぱいで子どもたちは楽しいだろうな~と感じました。

 

 

またケアンズには誰でも無料で使える公共のプールがあります。

小さな町ですが、楽しいことがいっぱいですね。

しかもシャワーもトイレも完備されています!

旅行者も地元の人もたくさん使うと現地の方が言っていました。

 

 

綺麗な教会もあり、ふと立ち寄るとなんだか心が綺麗になる気がします(夫婦そろって宗教には興味ありませんが、雰囲気は好きです)

 

 

 

タクシーも簡単に拾うことができ、少し遠くに行くならタクシーでの移動もおススメです。

 

買い物ができるショッピングモール(?)のような場所もあり、お土産や自分のショッピングを楽しみたい方にもおススメです。

 

 

 

 

 

野生の動物が海と空に・・・

昼間に海辺を走ると見えてくる・・・

ん? 何あれ?

 

 

 

京都のカルガモかな?

 

いや・・・

 

 

 

野生のペリカンです!!!

 

 

 

ペリカンなんて動物園でしか見たことがないのでびっくりしました。

いたずらをするわけでもなく、可愛くギャーギャーと鳴いていました。

 

 

 

そして昼間は気にしていなかったのですが、夜になるとびっくり!!!

 

 

こちらもギャーギャーと泣き声が聞こえ、

 

 

何や?????と空を見上げると・・・

 

 

 

コウモリでした。

 

ケアンズのシンボルとも言われているコウモリですが、とにかく大量!

 

 

ホラー映画の様に飛んでいます!これは後ろからドラキュラや魔女が現れるのでは?

と思うくらい飛んでいます。

 

コウモリなんて動物園でしか見たことがありません(2回目)

 

すごいな~と写真を撮っていると夫に異変が!!!

 

 

「ぬわぁ~~~!!!」と叫ぶ夫。

 

 

周りの人もびっくりです!

 

 

 

 

日本ではハトのウンチ・・・

 

ケアンズではコウモリのウンチに気を付けましょう・・・

 

 

 

 

ちなみに昼間は大きな木に逆さまにとまっています。

 

コウモリってほんまに逆さまに止まるんですね。

 

 

 

 

ナイトマーケット

お土産を買うのにぴったりな場所は?

晩御飯は何を食べよう?

などと悩んだらおススメの場所です。

 

 

ナイトマーケットと言っても昼間も開いています。

・フードコート、10時~23時

・マッサージ、、12時~23時

・ショッピング、17時~23時

しかも年中無休です!!!

 

 

 

というか。お土産を買いたいなら必ず訪れる場所と言っても過言ではありません。

 

民芸品や特産品。様々な商品が置かれています。

夫はアボリジニの民族楽器であるディジュリディを買おうとしていました。

しかも1.5mくらいある大きいやつを・・・

しかしどこに置くねん!どうやって持って帰るねん!

ということで小さなディジュリディを買っていました(それでも邪魔です)

 

 

マリオ大好きな観光客の方とも出会いました。

アメリカから来たマリオタトゥーの方でした。

 

誰にでも話しかける夫・・・

 

 

 

ここで嬉しいのはフードコートがあること!

観光客だけでなく、地元の人も使うようです。

 

 

 

 

好き嫌いの多い嫁も自分で選んで食べることができるので満足でした。

 

 

 

 

最後に

今回の記事ではケアンズの街並みについて紹介しました。

治安も良く、日本人でも安心して過ごせる街だなと感じました。

もう一度行きたい!という思いはもちろんのこと、ここに住みたいなと感じるほど落ち着いた場所でした。

 

オーストラリアでどこに行こうかな?と悩んでいる方には是非おススメの場所です。

 

 

今回の記事ではここで終わろうと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

【子育て】ニトリのプリント合板テーブルの剥がれが気になる方へ!意外なもので修復できる!

こんにちは。

今日の記事ではプリント合板のテーブルにシールやセロハンテープなどを子どもが貼り、テーブルの模様まで剥がれてしまった!

 

そんな人のために意外な修復方法を紹介します。

 

あくまで応急処置的なつもりでの対策でしたが、意外といい感じ!

是非ご覧ください。

 

 

 

目次

 

 

 

我が家が買ったもの

 

 

我が家がニトリで購入したのはこちらの商品です。

 

 

↑こんなに高かったかな?

何年も前に買ったので、もっと安くで買った印象でした(適当でごめんなさい)

 

 

天板のインダストリアルな雰囲気と黒のアイアンが好きです。

 

 

 

 

 

プリント合板とは?

木とアイアンの感じが好きな我が家ですが、買った当時は何も考えていませんでした。

無垢材、合板など意識したこともありませんでした。

このテーブルもおしゃれな木なんだと感じていたほどです。

 

しかしニトリのこちらの商品はプリント合板です!

おしゃれな木ではなく、おしゃれな雰囲気に印刷した紙を貼り付けたものです。

 

そんなことさえ知らなかった我が家は子どもがセロハンテープを机に貼ったり、シールを貼ったりとするうちにどんどん剥がれていきました。

 

 

 

紙だから剥がれるのは当然

当たり前のことですが、印刷した紙なので、貼ったシールなどをはがすと、印刷した紙もやぶれてしまいます!

 

子どもがシールを貼ったり、落書きしたり・・・

 

子育て世代ならどこも同じかと思います。

 

我が家の机もこの恥ずかしい感じです。

 

 

 

 

 

 

色鉛筆で修復!

子どものお絵描き用の色鉛筆で試しに塗ってみました。

 

 

茶色で塗って・・・

 

 

 

 

 

黒を塗って・・・

 

 

 

↑塗っている最中も邪魔をする・・・しかし可愛い手♪

 

 

 

 

他にも破れや剥げている場所が!!!

 

 

 

茶色で塗って・・・

 

黒で塗って・・・

 

 

 

 

 

もはやどこが剥げていたのか分からない!!!!

 

 

 

 

意外とこれで大丈夫やん!!!と我が家では大盛り上がり!

 

まさかの色鉛筆で塗るだけでした。

 

 

ちなみに1番最初に貼った写真が全ての剥げに色を塗り終えた写真です。

どこが剥げていたのか分かりますか?

 

 

 

 

 

 

 

残念なところも

しかし全てが完璧!!!というわけではありません。

当たり前ですよね。

色鉛筆で塗っただけですから笑

 

我が家で感じた残念なところは

 

 

・テーブルを拭くと色が落ちる!

 これは当たり前ですが、盲点でした。濡れた布巾でしっかりこすると当然色は落ちます。

 どこが剥げていたのか分からなくなるため、優しくテーブルは吹きましょう♪

 

・光に当たると剥げ具合は分かる!

 やはり一部の紙が破れている状態ですので、厚みが違います。

 上から見る分には分かりませんが、斜めから見ると光で少しボコボコしていることが分かります。

 

 

まぁたいして気になりません!

 

 

 

最後に

今は無垢材の机が一番いいな~と感じていますが、プリント合板はおしゃれで安い!というのが最大のメリットかと感じています。

こういう柄のテーブルなら色鉛筆で塗るだけでここまで分からなくなるのかと感じたので紹介しました。

 

ニトリのこちらの柄は人気商品ですので、同じような悩みを持つ方に少しでも参考になれば幸いです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。