Wagayaのブログ

普通の我が家の雑記ブログ

【日記】リース作りにハマる嫁!公園に行く度にどんぐりが増える我が家・・・

こんにちは。

今日の記事は最近の嫁の趣味のリース作りの紹介と夫の悩みについて紹介です。

ただの日記になりますが、よければお付き合いください。

 

最近我が家嫁はリース作りに夢中!そしてその材料となるドングリや松ぼっくりをとにかく公園で拾ってきます。

 

初めて1歳の我が子とドングリを拾うことが楽しかった嫁。

 

気づけばかなり大きな袋を持って公園に行くようになった嫁・・・

 

もう完全にこれです。

 

出典:となりのトトロ

 

 

以下嫁の戦利品を写真で紹介します。

 

 

とにかく松ぼっくりたくさん!

煮沸するといい匂いがします。

 

 

 

ボコボコのやつとドングリもたくさん!!!

 

 

 

ドングリの帽子の部分もたくさん!

ツバキの実がはじけたやつをみつけるとテンションが上がります!

 

 

公園でドングリを拾っているとお近所さんにサツマイモをもらいました・・・

ありがたい!!!

 

 

 

何に使うの?と夫は困惑!!!

木の枝!

 

 

 

 

しかし我が家夫も驚きです。

なかなかリースのクオリティが高い!

一部100均などで買ったものも使っていますが、夫もなかなかお気に入りです。

 

 

 

 

麻紐を使った飾りつけ♪

 

 

木の枝を使い写真たても!

 

 

 

我が子と一緒に作ったどんぐりタワーも可愛いです♪

 

 

ということで今回は我が家嫁の最近の趣味の紹介でした。

我が家にはまだまだ材料が溢れています。

 

我が家夫は小さいころに拾ってきたどんぐりから虫が湧いたことで、どんぐりにはあまり良い記憶はありません!

きちんと熱処理をして楽しんでいきたいと思います。

 

アホな日記にお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

【家具家電】これから家を買う方へ!我が家のシーリングファン掃除方法は!?

こんにちは。

今日の記事はシーリングファンをつけたい!

けど掃除が大変そう。

そもそもシーリングファンってどうなの?

と思っている方に向けた記事です。

 

興味のある方は是非ご覧ください。

 

我が家では以前シーリングファンについての記事もかきました。

 

よければそちらもご覧ください。

 

 

wagaya-0807.hatenablog.com

 

 

 

そして今回の記事では掃除方法を紹介します。

 

シーリングファンの魅力はやはり見た目!

これは間違いありません。

 

高い天井にあるクルクル!

やっぱりカッコいいですよね。

 

 

そして機能性も大変ありがたい!

暑い日には天井から部屋全体に風をおくる大きな扇風機!

 

寒い日には暖かい空気を循環させるサーキュレーターのように!

 

我が家では季節問わず本当に活躍してくれるアイテムです。

 

 

我が家の天井はハーフ吹き抜け。

普通の吹き抜けは2階まで全部抜けている状態!

我が家は1.5階の高さを抜いている!

そんな天井です。

 

 

天井の高い家がいいな〜と思っている方にはハーフ吹き抜けをオススメしたいです。

 

まずは空調の管理がしやすいです。

我が家は階段に扉をつけているため、普通の吹き抜け、リビング階段と違い、しっかりと空調管理をすることができます。

 

そしてハーフ吹き抜けだからこそ、可能なシーリングファンの掃除!

 

シーリングファンは本当にホコリがたまりやすいんです。

 

ちょっとほっておくとこんな感じです!

 

 

 

白くホコリがたまっているのが、はっきり見えます。

 

我が家のシーリングファン掃除アイテムはこの2つ!

 

コードレス掃除機(軽いのがオススメ)

長めの突っ張り棒(他の棒でも大丈夫!)

 

 

ローテーブルに乗って、この2つでただ頑張るのみ!!!

 

 

掃除機だけだとシーリングファンはクルクルと回ってしまいます。

 

ということでもう片方の手で棒を持っておさえます!

 

これがなかなか握力がキツイ様子!!!

 

 

 

首も痛い!!!

 

ホコリも降ってくる!!!

 

マスク、ゴーグルの着用をおススメします!

 

しかし綺麗になったときは気持ちがいい!

 

 

ハーフ吹き抜けだからこそできる掃除方法!!!

とにかく地味な絵面で申し訳ありません!!!笑

 

 

昇降機つきのシーリングファンもあるようですが、高い!

 

 

ということで我が家のとても地味な掃除方法の紹介でした!

アホな日記にお付き合いいただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

【国内旅行】西日本最大のけやきの木!美味しいパンを求めて!大阪府能勢町へ!

こんにちは。

先日我が家は大阪府能勢町にあるけやきの木を見に行こうとなりました。

大阪府能勢町は大阪の最北端に位置し、大阪とは思えないほど自然豊かな場所で、我が家も大好きな場所です。

 

今回の記事では能勢町の大ケヤキとその近くのパン屋さんを紹介したいと思います。

 

 

目次

 

 

ケヤキを写真で紹介

 

能勢町ケヤキが有名で、西日本では1番の大きさになります。

 

ちなみに日本で大きなケヤキを調べてみると日本でも5番目の大きさみたいです。

 

国指定の天然記念物としても登録されていて、木の高さは36.2メートル。幹まわり13.01メートルとかなりの大きさです。

 

 

道を走っていると看板があり、大きな木も見えてくるのですぐに分かるかと思います。

 

 

 

けやきの木は本当に大きくライダーたちの休憩スポットとしても人気です。

この日は朝10時半頃につきましたが、バイクや自転車がたくさんです。

 

 

 

ベンチや机もあり、ツーリングで人気な能勢町では休憩スポットとして本当に便利な場所です。

 

 

けやきの木は本当に大きく力強さを感じます。

これはトトロがいるな~

これはコダマがいるな~

 

などとジブリな雰囲気になること間違いありません。

 

 

離れて見ても大迫力!!!

 

 

 

 

 

 

近くで見たらもっと大迫力!!!

 

樹齢1000年とも言われているこの木は本当に力強い!!!

 

 

枝は重過ぎて支えられないのか、人も力も借りながら成長しています。

 

 

 

上記でも書きましたが国の天然記念物としても登録されています。

 

 

 

木の周りを歩いていると小さな橋?のようなものがいくつもあります。

 

 

どんどん木の根が伸びているようです。

自然ってすごいですね。

 

 

 

木の横にはこんな感じのオブジェもあり、大きさの説明もしてくれます。

 

 

資料館もある

 

けやきの木のすぐ横には無料で入れれる資料館もあり、地域のことも紹介しています。

 

 

数年前に折れた枝もこちらで飾られています。

 

 

こちらのケヤキアオバズクが卵を産むことでも有名みたいです。

その時期になるとカメラマンがすごい数で訪れるそうです。

一度アオバズクも見てみたいものですね。

 

 

 

 

美味しいパン屋さん

 

そしてけやきの木のすぐ前にあるパン屋さん「薪パン日々」です!!!

我が家の本日のメインはこちらです!!!笑

 

 

能勢町

と検索するとこのパン屋さんが必ず紹介されてるほど人気のパン屋さんです。

 

上記の写真にもあるようにオープンしているのは木金土日の11時~16時ですが、売り切れ次第お店は閉まるようです。

 

 

我が家が訪れたのは日曜日の10時半ごろでしがた、すでにこの行列!!!

 

 

 

この石窯を使い、薪で火を焚いてパンを焼いているようです。

 

 

なんだかそれだけで美味しそうに感じる単純な家族です笑

ちょっとこれもジブリっぽいですね。

 

コロナ渦ということもあり、お店に入れるには2組ずつのようです。

 

上記の写真の人数から我が家がお店に入ることができたのは約50分後でした。

 

まさかこんなに並ぶなんて💦

列の1人目の人は何時から来てたんやろ?

 

車も京都ナンバー、神戸ナンバー、なにわナンバー、和泉ナンバーなど様々でした。

 

とりあえずユニバのジョーズよりは並ぶと覚悟しておきましょう。

 

 

しかし購入したパンはどれも美味しい!

 

 

 

そして12時半頃に食パンが焼き上がるというのでその場で先にお支払いを済ませて、ケヤキの横でパンを食べて待つことに!

 

美味しい空気と美味しいパン!

華麗な自然に癒されているとあっという間に12時半!

朝ごはんもしっかり食べて出かけたのに、12時半までにこれだけのパンを夫婦と1歳児で完食です。

もっと買っておけば良かった!!!

 

食パンをとりに行くとすでにパンを完売しているようでした。

 

 

ここにパンを買いに行くなら朝一から並ぶのがオススメのようです。

 

焼きたての食パンも、とても美味しく好き嫌いの多い我が子もむさぼるように食べていました。

 

この写真はパンを切っていますが、2斤分で購入することができます。

 

 

最後に

西日本最大のケヤキの木!

これは一見の価値ありです。

 

そしてそこから徒歩2分ほどで到着する美味しいパン屋さん。

自然と美味しいパンに癒されてください。

 

ピクニック気分でおススメです♪

 

 

 

【国内旅行】東洋のマチュピチュ!天空の産業遺産、別子銅山!!愛媛県新居浜市へ!

こんにちは。

今日は愛媛県にある別子銅山(べっしどうざん)を紹介します。

 

 

行ったことがない!

興味がある!

廃墟好き!

鉱山好き!

インスタ映え

マチュピチュな雰囲気!

ラピュタの雰囲気!

 

 

などなど、本当に美しい場所ですので、是非最後までご覧ください。

 

 

 

目次

 

ちょっと情報

別子銅山は江戸時代から昭和にかけて活躍していた銅山です。

東洋のマチュピチュと称され、廃墟好き、鉱山好きにはたまらない場所かと思います。

大正から昭和にかけて大勢の人が暮らしていたこの場所は山の軍艦島という人もいるようなそんな場所です。

住友が日本を代表する大会社になった礎と言われています。

 

アクセス

JR新居浜から、せとうちバスで マイントピア別子まで行きます。

バスに乗っている時間は15分程度のようですが、バスの本数が少ないので、車でいくのがおススメです。

しかし山道が細いので、運転に自信のない方はバスでのアクセスがおススメです。

 

観光バスもある

運転に自信のない方やガイドがほしい!という方はガイドつき観光バスもあるようです。興味のある方はこちらをご覧ください。

https://besshi.com/sangyoisan/bus/

 

 

料金と営業時間

鉱山観光の料金

通常料金

大人 1300円     中高生900円   3歳以上700円

 

団体(20名以上)

大人 1040円     中高生720円   3歳以上560円

 

団体(100名以上)

大人  910円     中高生630円   3歳以上490円

 

団体(200名以上)←すごいな

大人 780円     中高生540円   3歳以上420円

 

 

営業時間

春休み(2022年3月19日)~11月 → 9時~17時(最終受付は15時50分)

 

12月~春休み(2022年3月18日) → 10時~17時(最終受付は15時50分)

 

 

別子温泉もある!天空の湯~

我が家はここには行っていませんが、温泉もあるようです。

情報のみになりますが記載します。

 

営業時間

10時~22時(最終受付は21時、岩盤浴は20時30分)

 

料金

65歳以上       400円

大人(高校生以上)   500円

小中学生        300円

3歳以上        200円

 

障がい者割引き

大人          400円

小人          200円

幼児          150円

(65歳以上の障がい者割引はないんかな?)

 

岩盤浴         450円+入泉券

 

 

その他タオルの販売などもあります!!!

 

 

 

 

 

 

 

写真で紹介

全体図、地図もあるので分かりやすいです。

 

 

山にあることから、どこでも景色が綺麗です。

確かにマチュピチュっぽい!(マチュピチュに行きたいな~)

晴れてたらもっと綺麗やったんやろな~

でも雲があるのもいい感じ!

 

 

 

鉱山跡なので、ここでトロッコが走っていたのかな?なんて雰囲気もたくさん!

 

レンガ作り石作りっぽい雰囲気が産業遺跡!って感じがします。(イメージだけで言ってます。無知でごめんなさい)

 

 

 

博物館もあるので、そちらでも勉強することができます。

 

 

当時の人の暮らしていた様子も残っています。

 

 

 

 

 

山なのでハチに注意!

大きなハチの巣がありました。

 

 

 

 

さいごに

ここは本当にきれいな場所でした。

世界遺産にも登録されている石見銀山にも行ったことがありますが、そこに引けを取らないなと感じました。

ここはいつか世界遺産に登録されるだろう!!!!なんてことも考えながら見学することができました。

 

愛媛県ということもあり、我が家はここでは温泉には入らず道後温泉に行きました。

 

東洋のマチュピチュと言うには大それた名前かもしれませんが、確かに美しい場所でした。

 

高い場所にあるため、ラピュタの雰囲気!言われることには納得のいく場所です。

興味のある方は是非訪れてください。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【国内旅行】廃墟好きにはたまらない!精錬所跡とアートを堪能!岡山県犬島へ!

こんにちは。

今日は岡山県にある犬島を紹介します。

 

行ったことがない!興味がある!

廃墟好き!

鉱山好き!

工場好き!

産業遺産好き!

アート好き!

インスタ映え

ラピュタの雰囲気!

などなど写真好きにもおススメの場所となっています。

小さな島なのでどこかの観光ついでに行くも良し!

日帰り旅行で行くも良し!

 

とにかく犬島って何?って方は是非読んでください。

 

 

 

 

目次

 

 

 

ちょっと情報

岡山市内にある唯一の有人島です。

かなり高齢化が進んでいますが、今ではアートの島として若者も増えているようです。

アクセス:岡山ブルーライン西大寺ICから宝伝港まで20分程度

     宝伝港から船で10分程度で到着です!

船の料金:大人が片道300円  子どもは片道150円

犬島精錬所美術館:2100円

 

島自体は小さく周囲4キロメートルほどです。徒歩でも1時間程度でまわることができます。

 

ちなみにアート好きな方は

 

直島、豊島、犬島とどんどん渡るフェリーもあるようです。

 

 

 

 

 

 

 

写真で紹介

 

船で10分くらいの短い移動時間です。

見えてくる犬島!

 

 

 

あれが犬島?

 

 

うん。犬島のようです。

 

ちゃんと表札がありました。

 

 

アートの島なので綺麗に整備されています。

 

 

 

産業遺跡と綺麗に整備された場所が一緒に!という感じです。

 

 

 

煙突ってなんだかテンションが上がりませんか?

 

 

 

 

緑のおおわれた煙突なんてより素敵に感じます!!!

 

 

 

 

レンガの色そのままの煙突もやっぱり素敵です♪

 

 

 

 

 

 

 

最後に

 

こちらはアートの島として有名です。

普通の家かな?と思えば良く分からないアートがたくさんあったりという感じでした。

 

あまりそういったアートに興味がない我が家は産業遺産の方がテンションが上がります。

しかし今ではインスタ映えなども人気ですので、興味のある方は是非行ってみてください。

 

こういったちょっと古い町並みを歩くだけでも時間がゆっくり流れ、幸せな気持ちになれます♪

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

【国内旅行】本格派修行!日本一危険な国宝?投入堂!鳥取県東伯郡へ!

こんにちは。

今日の記事は我が家旦那の思い出の場所。実際に行ったのはもう10年ほど前になりますが、鳥取県にある三徳山三佛寺(みとくさんさんぶつじ)にある投入堂(なげいれどう)というお堂を紹介します。

 

投入堂を知らない。行ったことがない!という方は是非最後までご覧ください。

 

 

 

我が家旦那も国内外色々な場所に行っていますが、ここには特別な思い出があります。

 

 

 

目次

 

ちょっと情報

場所:鳥取県伯郡三朝町三徳1010

問い合わせ:三徳山三佛寺 TEL 0858-43-2666 

三朝温泉観光協会 TEL 0858-43-0431

アクセス:JR倉吉駅より路線バスで約40分

バスで・・・なども書かれていますが車がおススメ!

 

 

 

投入堂とは????

三徳山という標高900メートルの山にある寺院が三沸寺!

そのお寺の奥院に当たります。

崖のくぼみに建てられており、今だに建造時期や建造方法などがはっきりしていない!

えらいお坊さんが宝力でお堂を崖のくぼみに投げ入れた!!!

 

と言われることから投入堂と呼ばれるようになったそうです。

 

料金

志納金:大人400円 子ども200円(小中学生)

入山料:大人800円 子ども400円(小中学生)

 

つまり投入堂に行くには大人は1200円 子どもは600円となります。

 

時間

8時~15時

余裕を持っていくことをおススメします。

悪天候なら入山禁止などもあるようです。

事前に問い合わせるのが良いかと思います。

 

 

注意事項

  • 二人以上じゃない入山できません!
  • 杖や金具やスパイクのついた靴では入山できない!
  • 滑りやすい靴だと入山拒否!(ワラぞうりを買うことになります)
  • 軍手とかあると便利!

 

 

 

 

 

 

 

写真で紹介

 

登山道に行くまでもマリオカートのようなクネクネ道!

 

 

 

 

登山前から良い景色です!

 

 

スニーカーを準備していったのに「すり減っていて危ないから!」と言われワラぞうりを買うことになりました。

 

しかも草履が脱げないように荷造りようのヒモで結びます。

 

 

 

登山開始とともに現れる石造!

木の枝を持って冒険気分かな?

 

 

 

何これ?

道?

 

 

 

 

土嚢袋をつみあげた階段・・・

 

 

足だけでは登れません。

必死で手をついて登ります。

 

 

 

何これ?

道?(2回目です)

 

こんな険しいところを登っていく!!!!

 

しばらく登ると鎖場と呼ばれる道へ!

いや道?

 

 

 

 

 

上からみるとこんな角度です。

 

 

そこを登ると絶景が!!!

 

 

 

文殊堂というお堂です。

少し休憩ポイントですが、高いところにあり、あまり落ち着いて休憩できません。

 

 

端っこに立つのが怖い・・・

 

 

どうやって運んだの?

という鐘があったり!

 

 

 

 

馬の背、牛の背と呼ばれる一番の危険スポット!

 

 

 

 

この岩場をバランスに気をつけながら歩きます。

 

落ちたら死ぬのは間違いありません。

 

 

 

小さなお堂が途中たくさんあります。

 

 

このお堂も岩のくぼみにすっぽり!!!

 

 

これの裏を歩いて・・・

 

 

 

登山開始から1時間以上!!!

 

 

ついにたどり着く!!!

 

 

 

本当に思う!!!

 

どうやって建ってるんやろう?

 

柱の長さがすべて違うのも見どころです。

 

 

本当に断崖絶壁のくぼみに建っています!!!

 

 

 

 

お堂の中には入ることはできません。こちらからの景色がゴールになりますが、本当に素晴らしい満足感を得ることができます。

 

我が家が訪れたのは夏ということもあり、下山してからはスイカ100%のスイカカキ氷が売られていました。

 

 

美味しかったな~♪

 

 

 

 

 

 

しかしやはり伝えたい!!!

危険なことも

 

我が家夫が下山しているときのことです。

救助隊と遭遇・・・

 

 

救助隊の方から我々にかかった声

 

「今からヘリコプターが来るので近くの岩や木にしがみついてください!!!風で飛ばされます!!!」

 

というのです。

 

 

 

木の隙間からわずかにヘリコプターが見えますか?

 

 

どうやら途中で事故があった様子です。

 

30分ほどの作業でヘリコプターは去ったようですが、どういった事故なのかは色々と想像していしまいます。

 

 

やはり危険な場所ではあります。

過去には死亡事故などもあります。

 

舐めてかからずに修行!という気持ちで挑んでください。

 

なかなかハードですが、達成感と感動があります!

 

 

 

ちなみに

遠くから見るだけなら

 

投入堂遥拝所という場所があります!

この場所から設置されてある望遠鏡から見ることもできるようです。

我が家ではここには訪れたことありませんが、駐車場もあり、無料の望遠鏡で見ることができるようです。

 

 

 

 

見るだけでもすごさは伝わるかと思いますが、やはり山を登ってこその達成感!とも感じます。興味のある方は是非訪れてみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

ちなみに以前大阪で体験できる修行を2つ紹介しています。

よければそちらもご覧ください。

 

 

wagaya-0807.hatenablog.com

 

 

wagaya-0807.hatenablog.com

 

 

 

【お酒、アテ】岡山で大人気レモン酎ハイ!瓶チューの味は?

こんにちは。

我が家は先日「瓶チュー」というレモン酎ハイをいただきました。

お酒好き、レモン酎ハイ好き、瓶チューってなに?って方は是非ご覧ください。

 

 

 

瓶チューという名前のこのレモン酎ハイ。

容器はもちろんビンです!

 

調べてみると岡山県ですごい人気のドリンクみたいです。

とくに岡山県津山市では多くの飲食店で使われており、津山のソウルリカーとして愛されているようです。

 

 

 

成分表示を見ると・・・

 

 

プリン体ゼロ!!!

カロリーも低い!

 

これは少し嬉しくなりますね。

 

しかしいくらカロリーが少なくても味が薄くては・・・

 

そんなことも考えながらコップにそそぎます。

 

 

 

 

強炭酸!!!

 

と書かれているだけあって、なかなかのはじけ具合です。

 

 

飲んでみてびっくり!

 

はじける炭酸!

さわやかなレモン味!

うすすぎず、濃すぎず!

アルコール度数は7%と強めかと思ってましたが、とてもさっぱり飲むことができます。

 

 

しかもレモン以外にもたくさんの種類があるようです!

 

 

[rakuten:sake-makino:10022123:detail]

 

 

もし興味を持たれた方は是非飲んでみてください。

 

我が家の親戚は今まで飲んだレモン酎ハイで1番上手い!!!と大絶賛です!

 

おススメです♪

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。