Wagayaのブログ

普通の我が家の雑記ブログ

【アニメ、漫画】新海誠アニメをさかのぼってみる

こんにちは。

今回の記事は「君の名は」や「天気の子」で有名な新海誠監督のアニメについて書きたいと思います。

 

新海誠ファンの方には当たり前の情報かもしれませんが、新海作品の有名どころしか知らない方や、見てみたいな~と思っている方に向けた記事です。

 

 

 

 

新海誠の最新作すずめの戸締りが2022年11月11日に公開されます。

 

そこに向け明日!

 

4月10日(日)20時から

       特報映像、世界最速解禁!!!

 

となりました。

 

我が家は新海誠作品のファンで、全ての作品を見ています。

 

 

 

今回の記事では新海誠アニメを最新作から過去にさかのぼってみたいと思います。

 

 

それぞれ

・受賞

・アニメの舞台(聖地)

・どんな話(ネタバレなし)

・個人的な感想

 

を簡単に紹介したいと思います。

 

 

目次

 

 

 

 

 

すずめの戸締り

f:id:Wagaya:20220409225847j:plain

HPより すずめの戸締り 新海誠

・受賞

 まだ未発表の作品です。

 

・アニメの舞台(聖地) 

 九州のどこか

 

・どんな話

 日本各地の廃墟を舞台に、災いのもとになる扉を閉めていく少女の冒険物語。

 

・個人的な感想

 廃墟ってなんかいいですよね。見てみたい!

 

 

 

 

 

天気の子

 

 

・受賞

 2019年公開。第92回米国アカデミー賞国際長編映画賞部門の日本代表に選出。

 

・アニメの舞台(聖地)

 東京の銀座や六本木など都会の街並みです。

 

・どんな話(ネタバレなし)

 田舎から東京に出てきた男の子が,雨を降りやますことができる女の子と出会います。

 晴れ女の力を使ってビジネススタート!どんどん不思議なことになっていきます。

 

・個人的な感想

 ビルの上にある鳥居とかっていい雰囲気ですよね。後半どんどんSF要素が強くなっていきます。あんまり好きじゃない・・・

 

 

 

 

 

君の名は

 

 

・受賞 

 2016年公開。台40回日本アカデミー賞でアニメ作品初の優秀監督賞、最優秀脚本賞を受賞。他にも国内外で数々受賞!

 

・アニメの舞台(聖地)

 主に岐阜県

 

・どんな話(ネタバレなし)

 岐阜の田舎の女の子と東京の都会の男の子が入れ替わったり戻ったり!

 ちょっとずつお互い惹かれていくのに・・・

 

・個人的な感想

 途中で時間がパニックになることもありますが、面白いです!

映像もとてもきれいです。天気の子より、断然こっち!これはめっちゃ人気作品ですし、見てない人は是非見てください。

 

 

 

 

言の葉の庭

 

 

 

・受賞 

 2013年公開。ドイツの国際アニメーション映画祭で長編アニメーション部門のグランプリ!

 

・アニメの舞台(聖地)

 東京新宿

 

・どんな話(ネタバレなし)

 クツ職人を目指す高校生の男の子が公園で不思議なお姉さんと出会います。

 お姉さんに惹かれていく男の子ですが・・・

 

・個人的な感想

SF要素なし!万葉集を勉強したくなります。

雨の映像がとにかく綺麗!実写かな?と思うくらいです。

秦基博の歌うrainという曲(カバーです)が素敵すぎる。

最後のシーンでは映像の美しさにため息が出そうになります。

映画自体も50分とないので、是非!

 

 

 

 

 

星を追う子ども

 

 

 

・受賞 

 2011年公開。第8回中国国際動漫節金猴賞、優秀賞(漢字ばっかり・・・)

 

・アニメの舞台(聖地)

 長野県の田舎です。

 

・どんな話(ネタバレなし)

 田舎暮らしで寂しい生活を送る女の子が謎の男の子と出会います。

 地下世界から来たという男の子。冒険が始まります。

 

・個人的な感想

 ジブリ!これは新海誠ジブリをリスペクトして作ったと言ってるそうです。

ジブリ好きには楽しめるんじゃないかと思います。SF要素たっぷりですが、我が家は話の内容も好きです。うん。ジブリ好きは是非!

 

 

 

 

秒速5センチメートル

 

 

 

・受賞 

 2007年公開。アジアパシフィック映画賞最優秀アニメ賞、受賞

 

・アニメの舞台(聖地)

 東京、栃木、鹿児島が入れ替わっていきます。

 

・どんな話(ネタバレなし)

 小学校の卒業でバラバラになった男の子と女の子の物語。短編アニメが3つで構成されています。それぞれの成長と心の距離が切ない!

 

・個人的な感想

 タイトルは桜の花びらが落ちるスピードだそうです。3つの作品が繋がっていく瞬間が切ない!山崎まさよしOne more time, One more chanceが流れる瞬間が素晴らしい。この曲とこの映画!!!

唐揚げとビール、ジャーキーとワイン、それくらい合います!おすすめです。是非!

 

 

 

 

 

 

 

雲のむこう約束の場所

 

 

・受賞 

 2004年公開。第59回毎日映画コンクールアニメーション映画賞。

 

・アニメの舞台(聖地)

 青森

・どんな話(ネタバレなし)

 青森と北海道が別の国。津軽海峡に国境があります。二人はとある約束をしますが・・・

 

・個人的な感想

 ん~古い作品ということもあり、なんとも・・・

つまらないというわけでもありませんが、少し退屈に感じます。

90分ほどの作品ですが、これを見るなら言の葉の庭を2回見る!というくらいです。

 

 

 

 

 

ほしのこえ

 

[rakuten:guruguru2:12404290:detail]

 

 

・受賞 

2002年公開。個人で製作した短編アニメ。

 

・アニメの舞台(聖地)

埼玉県

 

・どんな話(ネタバレなし)

中学生の男女のメールでのやりとり。しかし女の子は宇宙に行くことになる。メールの往復がどんどん時間がかかるようになり・・・

 

・個人的な感想

 物語の発想はとても素敵です。切ない!

しかし個人での製作ということもあり、天気の子や君の名はしか見ていない!という人には絵がしょぼく感じてしまうかと。25分ほどの映画なので100円レンタルで見るくらいがおススメです!

 

 

 

最後に

 

長々と失礼しました。

個人的な感想なんかは失礼な表現もあり、好きな作品を悪く言われたと気にさわる方もいるかもしれません。本当に個人の勝手な意見ですので、ご了承ください。

 

しかしアニメはやはりいい!

 

日本が誇る素晴らしい文化ですね!

 

今回の記事で1つでも興味を持ったら是非見てください。ど変な言い方をしているところもありますが、どれも素敵です!

 

新しい映画も楽しみです♪