Wagayaのブログ

普通の我が家の雑記ブログ

【子育て】ニトリのプリント合板テーブルの剥がれが気になる方へ!意外なもので修復できる!

こんにちは。

今日の記事ではプリント合板のテーブルにシールやセロハンテープなどを子どもが貼り、テーブルの模様まで剥がれてしまった!

 

そんな人のために意外な修復方法を紹介します。

 

あくまで応急処置的なつもりでの対策でしたが、意外といい感じ!

是非ご覧ください。

 

 

 

目次

 

 

 

我が家が買ったもの

 

 

我が家がニトリで購入したのはこちらの商品です。

 

 

↑こんなに高かったかな?

何年も前に買ったので、もっと安くで買った印象でした(適当でごめんなさい)

 

 

天板のインダストリアルな雰囲気と黒のアイアンが好きです。

 

 

 

 

 

プリント合板とは?

木とアイアンの感じが好きな我が家ですが、買った当時は何も考えていませんでした。

無垢材、合板など意識したこともありませんでした。

このテーブルもおしゃれな木なんだと感じていたほどです。

 

しかしニトリのこちらの商品はプリント合板です!

おしゃれな木ではなく、おしゃれな雰囲気に印刷した紙を貼り付けたものです。

 

そんなことさえ知らなかった我が家は子どもがセロハンテープを机に貼ったり、シールを貼ったりとするうちにどんどん剥がれていきました。

 

 

 

紙だから剥がれるのは当然

当たり前のことですが、印刷した紙なので、貼ったシールなどをはがすと、印刷した紙もやぶれてしまいます!

 

子どもがシールを貼ったり、落書きしたり・・・

 

子育て世代ならどこも同じかと思います。

 

我が家の机もこの恥ずかしい感じです。

 

 

 

 

 

 

色鉛筆で修復!

子どものお絵描き用の色鉛筆で試しに塗ってみました。

 

 

茶色で塗って・・・

 

 

 

 

 

黒を塗って・・・

 

 

 

↑塗っている最中も邪魔をする・・・しかし可愛い手♪

 

 

 

 

他にも破れや剥げている場所が!!!

 

 

 

茶色で塗って・・・

 

黒で塗って・・・

 

 

 

 

 

もはやどこが剥げていたのか分からない!!!!

 

 

 

 

意外とこれで大丈夫やん!!!と我が家では大盛り上がり!

 

まさかの色鉛筆で塗るだけでした。

 

 

ちなみに1番最初に貼った写真が全ての剥げに色を塗り終えた写真です。

どこが剥げていたのか分かりますか?

 

 

 

 

 

 

 

残念なところも

しかし全てが完璧!!!というわけではありません。

当たり前ですよね。

色鉛筆で塗っただけですから笑

 

我が家で感じた残念なところは

 

 

・テーブルを拭くと色が落ちる!

 これは当たり前ですが、盲点でした。濡れた布巾でしっかりこすると当然色は落ちます。

 どこが剥げていたのか分からなくなるため、優しくテーブルは吹きましょう♪

 

・光に当たると剥げ具合は分かる!

 やはり一部の紙が破れている状態ですので、厚みが違います。

 上から見る分には分かりませんが、斜めから見ると光で少しボコボコしていることが分かります。

 

 

まぁたいして気になりません!

 

 

 

最後に

今は無垢材の机が一番いいな~と感じていますが、プリント合板はおしゃれで安い!というのが最大のメリットかと感じています。

こういう柄のテーブルなら色鉛筆で塗るだけでここまで分からなくなるのかと感じたので紹介しました。

 

ニトリのこちらの柄は人気商品ですので、同じような悩みを持つ方に少しでも参考になれば幸いです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。